MAYUKO  OKADA  PICQUOT
Mayu's Kitchen & Co. 代表
料理家/農林水産省:日本食普及の親善大使

10代からカナダ、メキシコに渡り国際経済やビジネスを学び、北米や欧州で国際企業に勤務。様々な国の人達と交流する中、パーティーやおもてなし料理の楽しさに目覚め、料理の勉強を始める。

東京で近茶流・柳原料理教室で日本料理、懐石の基礎を学び、野菜ソムリエの称号を得た後、渡仏。本場パリのル・コルドンブルーでフランス料理を学び、卒業後、フランス外務省に勤務。世界のVIPへのおもてなし、晩餐会料理の経験を積む。世界の名立たるワインと日本酒の知識を習得し、フレンチ、和食はもちろん東洋様々な食文化を融合させた独自の和モダン料理を提案している。

フランス滞在中、Mayu's Kitchen & Coをスタートさせ、JapanExpoなどの国際イベントで料理デモンストレーション講師を務める。同時に京都・月桂冠の代表特派員として、国際酒サロン、ミラノ国際博覧会、各種イベントに出向する。そして、フランステレビ局,TV5 Mondeのパートナーとして、レシピ執筆、食文化レポーターとして活動する。

国際食豊かな香港に移住後、Mayu's Kitchen & Coを再開し、英語、日本語、フランス語で料理教室やシェフサービスを主催する傍ら、日本人クラブ、American Women's Association の講師を務め、フランス料理だけでなく、外国人、へルパー達に、日本食、和の食材、食文化を紹介するワークショップを開催している。

2017年、SL Creations のアンバサダーに就任し、レシピ開発やHKTDC Food Expo でデモンストレーションを行う。

同時に、マンダリン オリエンタル香港、ミシュラン2星「Amber」のシェフやトップ・ソムリエなどの食のプロに、日本の伝統食材、日本酒、食文化を紹介する観光通訳兼コーディネーターを務め、愛知県の特産品や厳選農家や生産者を紹介する。

そして 2021年より農林水産省・香港総領事館より「日本食普及の親善大使」に任命され、日本国外での日本食、食材、そして、和食のカルチャーを海外に普及させる活動に従事している。

お仕事のご依頼やお問い合わせ
キッチンメーカー、飲食企業コラボ/レシピ開発/日本向け、海外向けのプロモーション、
イベント/コラム執筆 (フランスの食文化・食事情)など幅広く承っております。
お気軽にお問い合わせはください。